Tag Archives: 家庭菜園

CIMG5705

わが家の小さな畑もついに収穫の時期がやってきました!ジャガイモ、ナス、ししとう、ネギなどなど無農薬の元気な野菜がワンサカとれはじめて大満足!!

 

CIMG5724

特にジャガイモは大豊作です!肥料も水も対してあげてもいない無責任栽培だったのにも関わらず、うちの子ども達と一緒に競うようにジャガイモを掘り起こしてみると、ゴロゴロ!ゴロゴロ!!

CIMG5735

 

ダンボール一杯の大地の恵みが取れました!初めてだったので結構ビックリ!

 唐辛子ってスーパーで買うと輪切りタイプかそのままの乾燥唐辛子が数本入ってるタイプだと思いますが、ほとんどが中国産です。やはり農薬が気になるところ。実はこの中国産唐辛子を我が家では無農薬唐辛子に変えて食べています。

「乾燥唐辛子が数本入ってるタイプ」を買うと中にたくさん種が入っていると思いますが、これを植えるとしっかり芽がでて、立派な無農薬唐辛子がとれるのです!上の写真は我が家の収穫した唐辛子です。

4~5月に種をまき、秋には収穫できます。虫もつきにくく、栽培がしやすいのがまたうれしいです。深さ20cmくらいの鉢でも栽培できますが、大きいサイズの鉢で育てればとても大きく育つことと思います。収穫は根っこから上を切り、反対にして通気性の良い日のあたらない場所につるしておけば乾燥唐辛子のできあがりです。一ヶ月弱干しておけば完全に乾燥すると思います。こんな感じです↓

唐辛子を乾燥させる

乾燥したら我が家では全部ミルサーにかけて「一味」唐辛子にしてしまいます。ただ辛いだけでなく唐辛子の味がしてとても美味しいです!そのまま使いたければ冷蔵庫や冷凍庫で保存しておけば1年中使うことができますよ。

唐辛子をミルサーにかけた状態

 

関連記事:中国産ニンニクを無農薬ニンニクに変える方法体験談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーでにんにくを買うとき、中国産のにんにくは4玉くらいネットに入って100円とか200円とかですが、青森産とかを買おうとすると1玉298円とかそんな恐ろしい値段です。

中国産はやはり農薬が気になるので、我が家では買いません。そこで、中国産のにんにくを家庭で無農薬にんにくに変える方法を紹介します。

答えは簡単です。秋頃にスーパーで中国産にんにくを買って、中身を取り出し大きめのものを植えておけば、あとは次の5月くらいにはベランダや庭先で無農薬にんにくがどっさりできます。ちなみに我が家では100円で買った中国産にんにくが25個の無農薬にんにくに変わりました!上の写真がそれです。

にんにくは手入れが簡単なので、我が家はプランターですがホームセンターで培養土を買ってそれに植えておけば、後は水をやるだけでOK!費用はこれくらいです↓

にんにく100円(スーパーマーケット)

培養土14リットル178円(ホームセンター)

プランター100円(100円ショップ)

収穫したらベランダに干しておいて、使いたい分だけ冷凍しておけば、家族4人だとにんにくが25個で半年は使えます!

ちなみに、にんにくはスーパーで買ってきたものは発芽しないといろんなサイトで紹介されているのを目にしますが、ガンガン発芽します!農家のように本格的なものを作ろうと思わなければスーパーで買ったもので十分です。

にんにくのプランター栽培

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
出来たにんにくがこれです!なかなか精悍な感じですね。

自家製無農薬にんにく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:中国産唐辛子を無農薬唐辛子に変える方法体験談