Category Archives: ビジネスへの思い

開業届け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがたいことにフリーランスとして、だいぶ生活が安定してきました。

という訳で今日、開業届けを出してきました!その心境を語ります。

法人化する訳ではないけれど、個人事業主として屋号をかまえ「開業」となると、フリーになってからの様々な苦労や思い出が心を駆け巡った。

そして、人生の大きな第一歩を踏み出すかのように「税務署」に到着!

税務署の重いトビラを押し開ける・・・。

案内の税務署において「税の熟練です」、という香りを漂わせる50代の女性が笑顔で現れる。

一体これから人生がどうなっていくのかと、期待と不安を胸に「か、開業届けを出しに来ました。」

すると、その熟練職人は軽く、「はい、開業届けですね。控えは必要ですか~。」

「いいえ。もうコピーしてあります。」と言うと

「わかりました~ご苦労さまです~。」

な、な、なんと!!1分もかからずに「開業」してしまった!!!

フリーになる決意、フリーとして継続する努力、そして人生の重み、今までの毎日の思いの丈がこんなに「あっさり」一つのゴールを迎え、新たなスタートになるとは・・・。

あまりにあっさりすぎて税務署を出るのも違和感があり、税務署の中をぐるりとまわり、いろいろな張り紙などを見て、何かがわかったような顔をして、入るときはあんなに重く感じたトビラを軽々を開け、帰途に着きました。

今日はよく眠れないであろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

最近、看護師さん(女性)といろいろと話す機会がありました。日々、自分とは違う職種の人と話すようにしているのですが、今回は看護師さんからとても貴重な情報をもらいました。

「看護師じゃないとわからない悩みとか、求めることってありますか?」というような質問をしたのですが、いくつかの答えの中でとても印象的だったのが、

「看護師はずっとナースシューズを履いてるから、ナースはみんな足が臭くなる!」と笑顔で答えてくれました!

これは本で読んでもネットで検索しても、なかなか出てこない事実ではないでしょうか?例えば、「看護師、足が臭い」とかのキーワードで検索すればさすがに出てくると思いますが、そのキーワードは実際に看護師をしている人とじっくり話してやっと出てくる情報です。

こういう実際の体験こそが、ビジネスチャンスを生むと思います。需要があるはずなのに、体験した人、体験談を聞いた人しか思いつかない「キーワード」には、新たなビジネスの可能性が満ち溢れています!

そんな、「キーワード」に出会うべくこれからも様々な分野の方々とお話していきたいと思います!どなたが看護師の足の臭い対策を考えてみて下さい!ビジネスチャンスがあるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

 

マクドナルド、皆さん好きですか?頻繁に行くわけではないですが、僕はもちろん大好きです!物心ついた頃には既に家から10分程のところにマクドナルドがあり、親に連れられて行った幼少期から、自分のバイト代で友達たちと食べに行った高校、専門学校の頃、デートで行ったり、結婚してからは奥さんと、そして子どもたちと・・・。

人生の様々な場面での「マクドナルド」を思い出があります。

先日、ある大手不動産関係の責任ある方と食事をしました。と言ってもお互い30歳前半。場所は「マクドナルド」。3時間程しゃべったのですが、とても楽しい時間でした。

相手は大企業のあるグループの責任者、かたや僕はフリーランスの明日の食べ物を心配する不安定なデザイナー。しかし、話した内容の7割はビジネス論。

ただ、話の始まりは「僕のマクドナルドの食べ方」について。

相手は僕の注文したトレイを見て、「えっ!?」と驚いたのです。何故かというと僕のトレイにはマックポーク(120円)1つ、チーズバーガー(120円×2)2つ、水(無料)1杯。全部で360円。

 

 

 

 

 

 

実は、ここ10年くらい「セットもの」を注文したことがないのです。しかし、これが「僕のマクドナルドの食べ方」です。

簡単に言えば、セット頼んでハンバーガー1つにポテトとかドリンクがついて5~600円でイマイチ腹が一杯にならない感があって、じゃあもう一個ハンバーガー頼むかとかチキンナゲットでも、ってことになってしまう。するとたちまち7~800円。

安くて早くて適度にうまい。それを求めてマクドナルドに行ったのに、この金額?納得いかなくなった頃に100円マック120円マック+水という注文の仕方に変えたのです。

上記の写真の注文で360円。安くて早くて適度にうまい。さらに腹いっぱい。これぞマクドナルドに来た目的を達成した!という感じで満足して帰れるのです。

水なんてメニューにのってもいないので、新人っぽい店員さんに注文すると一瞬戸惑ったりする、ある意味裏メニューですが、無料なのです!

一度、Lサイズのコップで水を下さいといったら丁寧に断られてしまいましたが全国どの店舗に行ってもちゃんと水を出してくれます。

チーズバーガーなんてこんな風に重ねたら、

 

 

 

 

 

 

ダブルチーズバーガーより安くて、ボリュームも断然上です!

皆さん、今回の記事は、ビジネスであって決して「節約術」、「貧乏話」ではありません。

「常識外」のことを発想し、実践する大切さについてマクドナルドの食べ方から話してみようと思ったのです。それは、デザイナーとして、デザインの鉄則を知りつつ、その鉄則をあえてはみ出す大切さ。しかし、むやみやたらに「はみ出して」もしょうがなく、「目的を持ってはみ出す」ことが必要で、その為の発想力、企画力、デザイン力、勇気、覚悟・・・。

そのような、前例が無いものへのチャレンジが新しいものを生むスタートになると思います。

事実、100円マックがマクドナルド内で企画された時、「非常識」という意見が大半でした。しかし、その非常識を推し進めた結果、客数を増加させ、さらなる利益を生んだ「新しい常識」となったのです。

名著日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉の冒頭で、次のような言葉があります。

『不可能に挑戦してこそ、成長できる!
「リスクが大きい」と思うと、すぐ「不可能だ」と判断しがちです、でもチャンスは、不可能の顔をして、私たちの前を行ったり来たりしています。つまりチャンスは、不可能のなかにあることが多い。だから、できないことに挑戦するしかない。』日本マクドナルド社長 原田 泳幸

仕事もプライベートも、「不可能にチャンスを見出す」思考を忘れたくないと思います。

なんと言っても、歴史を変えた坂本龍馬、漫画を変えた手塚治虫、他にも歴史は前例の無いことにチャレンジした偉大な人々の成功で溢れかえっているのです!

常識に留まることの方が失敗する可能性が高いのです。

長くなってしまったので、この大手不動産関係の責任ある方とのビジネス論会話については、また改めて書きます!