Category Archives: アトピー

もずの魔法石鹸 泡

わが家では、アトピーの子ども達のために日々研究を重ねています。日々の食事から始まって、無添加の保湿剤や無添加石けん、空気清浄機や掃除機などなど、様々な商品を実際に使って体験してきました。

今回は無添加石けんの中で最も効果があったものを紹介します。

石けんの合成界面活性剤や防腐剤の怖さ

まず、なぜ普通の石けんがアトピーに良くないのかと言うと、一番にあげられるのは「合成界面活性剤や防腐剤」による肌へのダメージです。

確かに汚れはよく落ちます。しかし、アトピーによって肌は弱く、傷んでいるのです。そこに合成界面活性剤や防腐剤をすりこんでしますと、皮膚を守っている「皮脂膜」が傷んでしまうんです。

皮脂膜が傷んでいると肌が有害なものをはねのけてくれません。結果、アトピーは悪化してしまう可能性があるのです。

「もずの魔法石鹸」とは?

わが家では様々な「無添加の石けん」を試して来ました。

それによってアトピーは悪化することなく、非常に気に入っていたのですが、ある人の紹介で「もずの魔法石鹸」を試すことになりました!

まずは960円のもずの魔法石鹸モニターを注文してみました!

もずの魔法石鹸お試しセット1

もずの魔法石鹸お試しセット2

お試しと言っても、なかなかの内容です。もずの魔法石鹸と3種のローション、そしてシャンプーです。

もずの魔法石鹸

もずの魔法石鹸の量が20gなのですが、七日間のお試しセットなんですが、毎日使っても一ヶ月ほど持ちました!

もずの魔法石鹸の泡立ち

とにかく泡立ちがいいです。専用の泡立てネットでフワフワの泡で洗えます。

「もずの魔法石鹸」の効果は?

結果から先に言うと、ガサガサに乾燥した箇所にはかなり効き目がありました!

アトピーと一言でいっても様々な症状があると思いますが、わが家で試したお風呂でもずの魔法石鹸を使い、お風呂あがりに「こってりローション」を塗るというもずの魔法石鹸+ローション方式は、使い始めて数日で効果をあらわしてくれました。

肌の乾燥が和らぐと「痒み」が軽減するので、掻きむしることが少なくなり、肌が傷つく回数も減ります。

とくに夜中寝ている間に痒くなるわが家の子ども達にとって、夜中に掻きむしって血だらけになることも少なくなり、その効果にとてもビックリしました。

>>もずの魔法石鹸モニターの詳細はこちら

アトピー読本が同封されていました

アトピー読本1

このお試しセットには、「アトピー読本」という冊子が同封されていました!
商品に「アトピーに効果的!」と紹介するのはなかなか珍しいことだと思います。本当に実績があってのことだとわかります。

ちなみに内容はこんな感じです↓
アトピー読本2

ステロイドで症状を無理やり押さえつける治療ではなく、食生活、環境改善、もずの魔法石鹸の活用方法など、とても勉強になる一冊でした。

他にも乾燥肌の方のもずの魔法石鹸体験談同封されていました。
もずの魔法石鹸体験談

わが家でも本当に良い効果をあらわしてくれたので、冬の乾燥の時期には特に良かった「こってりローション」を通常購入しました!
もずの魔法石鹸 こってりローション

>>もずの魔法石鹸モニターの詳細はこちら

カスピ海ヨーグルトの種菌

【フジッコ】カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトと言えば、長寿地域として知られていヨーロッパ東部のコーカサス地方から日本にもたらされたものですが、様々な健康効果が確認されています。

実は、このカスピ海ヨーグルトはアトピーを改善するという研究結果があるんです!

そんな訳で、わが家では毎日子どもたちと一緒にそのカスピ海ヨーグルトを食べています。子どもたちは、ただただ美味しい美味しいと食べているのですが・・・。

アトピーの子に少ないビフィズス菌

実はアトピーを患っている場合、「お腹のビフィズス菌が少ない」という事実があります。そしてそれは、腸内環境があまり良くないことをあらわしています。

これは、腸内環境とアトピー(アレルギー)に密接な関係があることを物語っています。

お腹にビフィズス菌などの善玉菌がしかっりとあり、腸内環境が良好であれば体の免疫システムが正常に働き、アトピーを始めとするアレルギーの症状が抑えられるのです。

カスピ海ヨーグルトの粘りがアトピー緩和の決め手

クレモリスFC株という乳酸菌

カスピ海ヨーグルトは、非常に粘りが強いことで有名です。この粘りはクレモリスFC株という乳酸菌なのですが、この乳酸菌こそがアトピー緩和の決め手なのです。実際にカスピ海ヨーグルトによってアトピー症状が改善した研究が発表されています↓

>>【カスピ海ヨーグルト】カスピ海ヨーグルトのアトピー性皮膚炎に対する作用 アトピー性皮膚炎に対する改善効果を動物実験により確認

>>「カスピ海ヨーグルト」の粘り成分がアトピー性皮膚炎を改善

毎日続けてこそ意味があるカスピ海ヨーグルト

上記のマウスの研究結果をカスピ海ヨーグルトのメーカーが公式に紹介しているところを見ると、これはすごい!と思うと思いますが、当たり前かもしれませんが、食べてすぐに効果があらわれるものではありません。

毎日毎日「良い習慣」としてカスピ海ヨーグルトを続けることが大事なのです。あまり知られていないのですが、乳酸菌の寿命は非常に短いので、日々続けることが腸内最近のバランスを整え、体の免疫システムを正常にしてくれるのです。

そういう意味でもカスピ海ヨーグルトはおすすめです。

なぜなら一度カスピ海ヨーグルトの種菌を買って、あとは自分でドンドン増やせるので経済的にも続けやすうにです!

カスピ海ヨーグルトの種菌を買って増やす!

わが家では日本のカスピ海ヨーグルト元祖、【フジッコ】カスピ海ヨーグルトを購入しました。
3g×2包で1000円(送料無料)です。牛乳は成分無調整牛乳を使います。
カスピ海ヨーグルトの種菌2

メーカーの作り方動画紹介

メーカーの作り方動画がYou Tubeにアップされています↓

【フジッコ】カスピ海ヨーグルト

正直、ここまでキッチリしなくても作ることは出来ます。わが家では種菌を直接牛乳パックに入れてしまいました。牛乳パックに雑菌が入らないように口を閉じて適温で一日置いておけば、バッチリカスピ海ヨーグルトが出来ます!

出来たカスピ海ヨーグルトに食物繊維豊富なきな粉とオリゴ糖を入れて食べています。

カスピ海ヨーグルトにきな粉とオリゴ糖

これによって、カスピ海ヨーグルトで乳酸菌を取り入れ、体内に入った乳酸菌をオリゴ糖で活発にして、さらに食物繊維でサポートする感じです。

自宅でカスピ海ヨーグルトを増やす

自宅でカスピ海ヨーグルトを増やすのはとても簡単です。

種菌で完成したカスピ海ヨーグルトから、直接新しい牛乳パックに流し込むだけです!
量は入れ過ぎると口が閉められなくなるので、口が閉められる程度の量をいれます。

そして適温で一日ほど置いておけば種菌を買わなくても増えていきます。

定期的に種菌が作りなおすことを勧められはいますが、わが家では最初の1回種菌を買っただけで一年以上増え続けていますよ。

カスピ海ヨーグルトの味

市販のプレーンヨーグルトを買ったことがある人はわかると思いますが、プレーンヨーグルトって結構酸っぱいですよね。なかなかの酸味についつい砂糖やジャムを入れてしまいませんか?

上白糖などの精製された真っ白な砂糖は、実は悪玉菌の好物なので、お腹の中で善玉菌を増やしてしまうそうです。それでは本末転倒ですよね。腸内環境の改善の為に食べたヨーグルトで悪玉菌を増やしていては意味がありません。

しかし、カスピ海ヨーグルトはかなり酸味が少ないのです。プレーン状態で十分食べられてしまえるんです!

わが家では腸内環境改善用のオリゴ糖を入れているのですが、甘さは砂糖の1/4と言われていますが、それだけで十分美味しく食べられてしまいます。

>>カスピ海ヨーグルト手作り用種菌の詳細はこちら

カスピ海ヨーグルトがサプリメントに!

善玉菌のチカラ

定期的にカスピ海ヨーグルトを作るのがちょっと面倒という方にはカスピ海ヨーグルトをサプリメントにした善玉菌のチカラと言うものがあります!

もちろんアトピー緩和に効果的な乳酸菌のクレモリスFC株が入っていて、なんと1粒に20億個以上なんです!と言うことは、1日2粒飲むので1日40億個です!

>>善玉菌のチカラ公式サイトはコチラ

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「塩風呂でアトピーケア体験談!」

>>「沖縄の海でアトピー改善体験談!」

>>「アトピーが海で治る!?体験談!」

保無添加保湿剤
わが家は、保湿剤にこだわっています。

子ども達のアトピーケアとして保湿剤は欠かせないのですが、必ず無添加の保湿剤を使うようにしています。

なぜなら防腐剤などが入った保湿剤の塗りすぎによって、アトピーが悪化する可能性があるからなんです!!知ってました?

アトピーの子たちは肌が弱いので、保湿剤を塗りすぎることによって、防腐剤によって皮膚が酸化してしまうんです。すると肌がガサガサになり、黒ずんでしまいます。

もちろん大人も同じような副作用があります。

アトピーの用に毎日何度も何度も保湿剤を塗るという状態で無ければ、ここまでの状態にならないかもしれませんが。

ちなみにステロイドと防腐剤などの人工物が入った保湿剤を二年間塗り続けた、わが家の息子はまさにこの「皮膚の酸化」が起きました。

そしてステロイドと保湿剤の副作用が怖くなって、どちらもやめて無添加の保湿剤を使うようになったのです。

無添加保湿剤選びのコツ

まず知っておく必要があるのは、人の肌は自分自身で保湿するチカラがあるということです。しかし、アトピーの症状がある場合、その保湿力が非常に低下しているのです。

そのため保湿剤を塗って、その保湿剤の成分で代わりに保湿するという考えが一般的なのですが、実はそこに落とし穴があります。

確かに保湿剤の成分で肌は保湿されますが、もともと弱まっている「肌の保湿力」がますます落ちてしまうのです。

そうなってしまうと、保湿剤なしには生活出来ない状態になってしまいます。ちょっと保湿剤をやめれば、肌はガサガサのガチガチ状態に戻ってしまいます。

それでは本末転倒ですよね。

しかし、その保湿方法とは根本的に考えの異なる保湿剤があります。

それは、肌を保湿することよりも「肌の保湿力をアップ」することが目的の保湿剤なのです!それが無添加保湿剤選びのコツなのです!

今までいろんな保湿剤を調べ、試してみましたが、そのタイプの保湿剤は数少ないと思います。その中で特に効果的だった無添加保湿剤を紹介します!

肌の保湿の力をアップ出来る『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

わが家のおすすめは、今やアトピーの方々や超乾燥肌の方々に知れ渡っている『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』が口コミ通り効果的でした。

もう定番の保湿剤なのですが、わが家で使い始めた頃はまだまだ知名度がそこまででは無くて、「お試し感覚」で始めました。

その時の写真です↓

みんなの肌潤糖

この肌潤糖のおもしろいところは、「肌に塗る砂糖」なんです。

砂糖と言ってもテンサイ糖なのですが、もちろん食用ではありません。砂糖の特性を活かして、肌の保湿力をアップさせるというものなのです。

ということは、砂糖がアトピーを治す訳ではなく、アトピーによって弱まった肌のチカラをサポートして、肌自体がアトピーの負けないようにするということです。

仕組みは公式サイトにイラストで紹介されていました↓

みんなの肌潤糖の仕組み

注文して二日後に届きました。
単品で頼んだので一袋(100g)3000円です。ウチのこの場合、首、腕、足に塗って一ヶ月ほど持ちました。他の無添加の保湿剤に比べると少し安いと思います。良心的ですね!

みんなの肌潤糖届きました

実際の体験談や詳しい利用方法なども同封されていました。

みんなの肌潤糖の成分

パッケージは主成分のテンサイ糖のイラストが描かれています。
全成分としては、てん菜糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、ビタミンE、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン果皮油と表記されています。てん菜糖と天然のオイルのみです。

「着色料不使用」、「合成香料不使用」、「防腐剤不使用」、「植物由来の原料」、「パッチテスト済み」、「放射能試験済み」の赤ちゃんでも安心して使える保湿剤です。

みんなの肌潤糖の中身

↑中身の写真です。テンサイ糖が様々な天然オイルでコーティングされて、ザラっとした質感です。

匂いがとてもよく成分の柑橘系オイルの良い香がします。
うちの子どもたちも肌潤糖を塗ってあげると、「いい~におい!」と言って気持ちよさそうにしています。

わが家の『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』体験談

とにかく肌潤糖を塗った後は、肌がシットリとします。もちろんステロイドのように即効性はないはずですが、三日目くらいから肌の保湿具合が良い感じになりました。

そして、続けていくうちに日中も夜中も痒がることが少なくなったのです。特に夜寝てる時に寝ながらバリバリと掻いてしまって血だらけになる、ということが無くなっただけでもかなり助かりました。

肌の保湿がうまくいってるとこんなに痒みが少ないんだ!と改めて知ることが出来ました。

奥さんの乾燥肌用に肌潤糖体験談

実はうちの奥さんが妊娠中、産後にけっこう肌荒れがひどくて、肌の乾燥が続いてしまいました。本人はシワがクッキリ浮き出るのでがっかりしていたので、この肌潤糖を勧めてみました。

やはり数日使うだけで、肌がシットリと潤ったようで、「見て!シワが薄くなった!」と喜んでいました。

>>みんなの肌潤糖公式サイトはこちら

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「塩風呂でアトピーケア体験談!」

>>「沖縄の海でアトピー改善体験談!」

>>「アトピーが海で治る!?体験談!」

 

瀬戸のほんじお
塩風呂、塩サウナなど塩による美肌効果はたくさん人が経験しています。

わが家のアトピーの子ども達は毎日塩風呂に入っています。

キッカケとしては、海水浴で子ども達のアトピーの症状がかなり改善したのを目の当たりにし、家で海水浴を再現出来ないかと考えたことが始まりです。

塩風呂によって期待できるアトピーケアは大きく2点です。

1.塩分による「殺菌作用」

アトピーの症状が出て、掻きむしってしまった箇所にはたくさんの菌が繁殖しています。

アトピーということで、肌のチカラも弱く、それらの菌が繁殖することと掻いた傷によって痒みが増し、掻きむしってしまい、さらに症状が悪化するという負のサイクルにはまってしまいます。

その負のサイクルを塩の殺菌作用でリセットしてくれるのです!

すると掻いてしまう回数が減り、菌の増殖も減り、傷も回復し、肌がキレイになっていきます。

2.塩のミネラルによる「美肌作用」

美肌の為にミネラルをサプリで補給している女性も多いと思います。実はミネラルは人の体内で作り出すことが出来ないのですが、ミネラルたっぷりの天然塩のお風呂で、塩に含まれるミネラルを肌から吸収することが出来ます。

ただ、大切なのが、ミネラル豊富な塩は「天然塩」なので、スーパーで安く売ってる「食卓塩」では全く効果はありません。ミネラルも何もない、ただの「塩化ナトリウム」です。

天然塩はスーパーとかでもみかけると思いますが、わが家ではこれを使っています。↓

味の素 瀬戸のほん塩 1kg

塩はどれくらいいれるの?

塩を入れる量は決まりがあるわけではありません。

お湯の量も湯船のサイズも各家庭で異なるので、最初は少なめで入れて慣れてきたら増やすみたいな感じがいいと思います。わが家では幼い子どももいるので、大さじ3~4杯くらいです。

自分に最も合う量を試していくといいと思います。ちなみに海水の塩分の濃度は1リットルに35gと言われているので、それ以上は肌に負担になるかもしれません。

塩風呂の効果は?

わが家では4、5日で効果を感じました!最初は「あれ?なんか潤ってるような気がする」という感じだったのですが、明らかにガサガサしていた箇所がシットリしてきました!

シットリしてくると乾燥による痒みが軽減されるので、ボリボリと掻くことが減り、傷も治り、痒みがさらになくなるという良いサイクルが出来てきました!

特に冬の乾燥の時期には効果的でしたよ。

効果には個人差があると思いますが、乾燥肌やアトピーに困ってる人は一度試してみて下さい!
おすすめです!!

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「アトピーを緩和するカスピ海ヨーグルト体験談!」

>>「アトピーが海で治る!?体験談!」

>>「沖縄の海でアトピー改善体験談!」

万座ビーチ
以前にこのブログで海でアトピーの症状を改善するという記事を書きました。↓

「アトピーが海で治る!?体験談」

実は、わが家では再度その効果を試しに沖縄に行きました。

2013年の秋、季節の変わり目や大気汚染などの複数の理由で、長男と長女のアトピーが少し悪化しました。

特に長女が足に広範囲のガサガサが出来、膝の内側も少しジュクジュクした感じが始まってしまいました。このまま冬の乾燥の時期に入ってしまったら、さらに赤することになる!と思い、急遽独身時代に少しだけ住んだ沖縄に行くことにしました。

なぜ沖縄なのか!?海なら近くにもあるじゃないか?と思われるかもしれませんが、実はもう一つの理由は「湿度」です。

沖縄は湿気がすごく、乾燥がちになるアトピーの子どもたちにとって、「高い湿度」と「海水」はかなり期待できるスキンケアになるはず!と考えたからです。

期間は4泊5日。初日は夕方に着くので海に入れないとしても4日間は毎日たっぷり海に入れます。

そんな予定で沖縄に着くと、まずはその「湿気」にビックリします。

モアっとするその湿気に懐かしさを感じながら、沖縄の旅が始まりました。リラックスするのもアトピーにとても良い効果があるので、ただただアトピーを治す!というところに集中しすぎず、家族で美味しいものを食べまくったり、様々な観光をしました。

そして、南から北に観光しながら、行く先々で海に入りました。時間が無いときは、海水で患部を濡らしたりして工夫しながら少しでも海水に触れる時間を増やしました。

さすがに4日連続は子どもたちが飽きるかな?と思いましたが、そんな心配もなく毎日楽しそうに海で遊んでいました。特にシュノーケリングは最高の思い出になったようです。

 

そんな訳で、アトピー改善沖縄旅行が無事終わり、その結果は!?

実は、もう旅行中にその結果が出始めました。肌がなんかツルっというか、モチっというのか、ガサガサが和らぎ、痒みも軽減され、確実に症状が改善されたのです!この沖縄旅行でおかげで冬の乾燥の時期に、アトピーが悪化した状態で突入せずにすんだことがとても意味あることでした。

今、冬まっただ中ですが、去年に比べて断然状態が良く、夜痒くて起きてしまうことも少なくなりました!

海ってすごい!!

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「アトピーを緩和するカスピ海ヨーグルト体験談!」

>>「アトピーが海で治る!?体験談!」

>>「塩風呂でアトピーケア体験談!」

実はうちの子ども達はアトピーです。
特に息子がひどいアトピーで、今年の7月頭まで全身に症状が出ていました。

特に首、肘と膝の内側、おしり側の太ももの付け根などなど、症状はかなりヒドくて、見ていて痛々しいほどでした。

特に夜中は痒くて掻きむしって血だらけにならないように、僕か奥さんが徹夜状態で毎日優しく掻いて寝かしつけるという状態でした。

突然の田舎生活

その頃、奥さんが妊娠をしていたのですが、「切迫早産」と診断され、奥さんの実家に家族全員で帰ることになり、アトピーにある変化が起こりました。

奥さんの実家は、かなりの田舎です。海まで2分、まわりは山、山、山!自然に囲まれた本当に環境の良い場所でした。

息子はそんな田舎を満喫しまくり、海に毎日毎日飽きもせず、泳いだり、魚を見に行ったり、釣りをしたりの2ヶ月間を過ごしました。そして、その2ヶ月間は「アトピー改善の2ヶ月間」となったのです!

昔から、アトピーの子は海水浴に行くと良いと言われていますが、それは本当でした。

実家に来る前は息子のアトピーによって、家族そろって寝不足でした。

僕の毎日の睡眠時間は2、3時間だったのですが、実家で海に毎日入るようになり、7月の半ばには夜1回30分程起きるだけになったのです!

そして、出産も無事に終わり、家に変える頃には首も肘や膝の内側も症状が無いツルツルの状態になりました!ビックリです!!

そこで、なぜ海水がアトピーに効くのかいろいろと調べてみたところ、大きく分けて次のようなことが理由らしいです。

・含まれるミネラルによる効果

・塩分、紫外線による殺菌・消毒効果

・ストレス解消

一つ一つの効果をさらに掘り下げて研究してみるのも面白そうです。

ただ、今実家から家に帰ってきて1ヶ月。あれほど状態のよかった息子のアトピーがまた少しずつ出てきました。どうやら海水はアトピーの症状自体を緩和するものであって、根本的な治療には今一歩足らないようです。

しかし、それでもわが家にとっては奇跡のような体験でした。

そこで、ハッとひらめきました。塩で家にいても「海水浴状態」を再現出来ないか???

よく考えたら「美肌」目的で「塩風呂」に入る人がいるぞ!

よし!塩風呂で家でアトピー治療だ!

そんな訳で、わが家の塩風呂アトピーケアが始まりました!


>>「塩風呂でアトピーケア体験談!」はこちら

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「アトピーを緩和するカスピ海ヨーグルト体験談!」

>>「塩風呂でアトピーケア体験談!」

>>「沖縄の海でアトピー改善体験談!」