スーパーでにんにくを買うとき、中国産のにんにくは4玉くらいネットに入って100円とか200円とかですが、青森産とかを買おうとすると1玉298円とかそんな恐ろしい値段です。

中国産はやはり農薬が気になるので、我が家では買いません。そこで、中国産のにんにくを家庭で無農薬にんにくに変える方法を紹介します。

答えは簡単です。秋頃にスーパーで中国産にんにくを買って、中身を取り出し大きめのものを植えておけば、あとは次の5月くらいにはベランダや庭先で無農薬にんにくがどっさりできます。ちなみに我が家では100円で買った中国産にんにくが25個の無農薬にんにくに変わりました!上の写真がそれです。

にんにくは手入れが簡単なので、我が家はプランターですがホームセンターで培養土を買ってそれに植えておけば、後は水をやるだけでOK!費用はこれくらいです↓

にんにく100円(スーパーマーケット)

培養土14リットル178円(ホームセンター)

プランター100円(100円ショップ)

収穫したらベランダに干しておいて、使いたい分だけ冷凍しておけば、家族4人だとにんにくが25個で半年は使えます!

ちなみに、にんにくはスーパーで買ってきたものは発芽しないといろんなサイトで紹介されているのを目にしますが、ガンガン発芽します!農家のように本格的なものを作ろうと思わなければスーパーで買ったもので十分です。

にんにくのプランター栽培

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
出来たにんにくがこれです!なかなか精悍な感じですね。

自家製無農薬にんにく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:中国産唐辛子を無農薬唐辛子に変える方法体験談

 

3 Thoughts on “中国産ニンニクを無農薬ニンニクに変える方法体験談

  1. ぱん on 2012年6月8日 at 11:33 PM said:

    これはすごい!!!うちも秋に引っ越して落ち着いたらやってみます!ツルツルのところまで剥いちゃっていいんですかね。植える前から収穫が楽しみです。

    • コメントありがとうございます!
      ツルツルまで剥いてしまっても、薄皮がついていても大丈夫ですよ。
      何と言ってもにんにくは生命力が強いので、細かいことは気にせずに
      ガンガン芽を出してきますよ!
      ばんさんもうまくいくといいですね。
      僕は追肥はしなかったのですが、にんにくが成長する春に追肥をすると
      大きくなるそうですよ。

  2. せんげん台 on 2013年7月26日 at 6:08 PM said:

    素晴らしい!!!
    さっそくマネします。w

    プランターのサイズから、トタールの費用まで書いてあってベリグー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Post Navigation