唐辛子ってスーパーで買うと輪切りタイプかそのままの乾燥唐辛子が数本入ってるタイプだと思いますが、ほとんどが中国産です。やはり農薬が気になるところ。実はこの中国産唐辛子を我が家では無農薬唐辛子に変えて食べています。

「乾燥唐辛子が数本入ってるタイプ」を買うと中にたくさん種が入っていると思いますが、これを植えるとしっかり芽がでて、立派な無農薬唐辛子がとれるのです!上の写真は我が家の収穫した唐辛子です。

4~5月に種をまき、秋には収穫できます。虫もつきにくく、栽培がしやすいのがまたうれしいです。深さ20cmくらいの鉢でも栽培できますが、大きいサイズの鉢で育てればとても大きく育つことと思います。収穫は根っこから上を切り、反対にして通気性の良い日のあたらない場所につるしておけば乾燥唐辛子のできあがりです。一ヶ月弱干しておけば完全に乾燥すると思います。こんな感じです↓

唐辛子を乾燥させる

乾燥したら我が家では全部ミルサーにかけて「一味」唐辛子にしてしまいます。ただ辛いだけでなく唐辛子の味がしてとても美味しいです!そのまま使いたければ冷蔵庫や冷凍庫で保存しておけば1年中使うことができますよ。

唐辛子をミルサーにかけた状態

 

関連記事:中国産ニンニクを無農薬ニンニクに変える方法体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Post Navigation