瀬戸のほんじお
塩風呂、塩サウナなど塩による美肌効果はたくさん人が経験しています。

わが家のアトピーの子ども達は毎日塩風呂に入っています。

キッカケとしては、海水浴で子ども達のアトピーの症状がかなり改善したのを目の当たりにし、家で海水浴を再現出来ないかと考えたことが始まりです。

塩風呂によって期待できるアトピーケアは大きく2点です。

1.塩分による「殺菌作用」

アトピーの症状が出て、掻きむしってしまった箇所にはたくさんの菌が繁殖しています。

アトピーということで、肌のチカラも弱く、それらの菌が繁殖することと掻いた傷によって痒みが増し、掻きむしってしまい、さらに症状が悪化するという負のサイクルにはまってしまいます。

その負のサイクルを塩の殺菌作用でリセットしてくれるのです!

すると掻いてしまう回数が減り、菌の増殖も減り、傷も回復し、肌がキレイになっていきます。

2.塩のミネラルによる「美肌作用」

美肌の為にミネラルをサプリで補給している女性も多いと思います。実はミネラルは人の体内で作り出すことが出来ないのですが、ミネラルたっぷりの天然塩のお風呂で、塩に含まれるミネラルを肌から吸収することが出来ます。

ただ、大切なのが、ミネラル豊富な塩は「天然塩」なので、スーパーで安く売ってる「食卓塩」では全く効果はありません。ミネラルも何もない、ただの「塩化ナトリウム」です。

天然塩はスーパーとかでもみかけると思いますが、わが家ではこれを使っています。↓

味の素 瀬戸のほん塩 1kg

塩はどれくらいいれるの?

塩を入れる量は決まりがあるわけではありません。

お湯の量も湯船のサイズも各家庭で異なるので、最初は少なめで入れて慣れてきたら増やすみたいな感じがいいと思います。わが家では幼い子どももいるので、大さじ3~4杯くらいです。

自分に最も合う量を試していくといいと思います。ちなみに海水の塩分の濃度は1リットルに35gと言われているので、それ以上は肌に負担になるかもしれません。

塩風呂の効果は?

わが家では4、5日で効果を感じました!最初は「あれ?なんか潤ってるような気がする」という感じだったのですが、明らかにガサガサしていた箇所がシットリしてきました!

シットリしてくると乾燥による痒みが軽減されるので、ボリボリと掻くことが減り、傷も治り、痒みがさらになくなるという良いサイクルが出来てきました!

特に冬の乾燥の時期には効果的でしたよ。

効果には個人差があると思いますが、乾燥肌やアトピーに困ってる人は一度試してみて下さい!
おすすめです!!

アトピーケア体験談!関連記事

>>「アトピーケアに無添加保湿剤体験談1」

>>「アトピーを緩和するカスピ海ヨーグルト体験談!」

>>「アトピーが海で治る!?体験談!」

>>「沖縄の海でアトピー改善体験談!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Post Navigation